おいしさの秘密

当店の商品コンセプトは「人の身体は食べる物から作られている」。
人にも環境にも配慮して作られた材料(国産小麦やオーガニックのドライフルーツ、ナッツなど)を使い、アレルギーのお子様でも安心してお召し上がり頂ける商品を、日々てまひまを惜しまず作っております。そんなハルのこだわりをご紹介します。

原材料のこだわり

小麦粉

長野県産小麦「ゆめかおり」……柔らかいだけでなくコシのある食感も出せる、ベーグルを始めとする製パンにぴったりの強力粉です。発癌性・遺伝子異常を引き起こすとされている殺菌剤や防カビ剤等の収穫後農薬「ポストハーベスト」が散布されている、海外産の小麦粉は使用しません。ビタミンB1(食べたものをエネルギーにして燃焼を助ける)、ビタミンE(抗酸化作用)、ビタミンB6(脂質の代謝をサポート)、カリウム(塩分の排出を助ける)、鉄(貧血予防)、亜鉛(粘膜や免疫力の機能に必須)、食物繊維(整腸作用)を豊富に含む全粒粉を10%以上配合しています。

酵母

ホシノ天然酵母丹沢パン種……神奈川県の丹沢山塊で発見された野生種の酵母と麹を併せて造ったパン種です。天然酵母パンは「酸っぱい」イメージがありますが、この酵母で作ったパンは酸っぱく無く、ほのかに酒粕の様な甘い香りが感じられます。化学物質・添加物の培養液で純粋培養された「イースト」は使用しません。

砂糖

てんさい糖……原材料の搾り汁をそのまま煮詰めて作り糖蜜やミネラルを多く含む「含蜜糖」であり、血糖値の上昇も緩やかな「多糖類」でもあります。また北の大地で育てられた「てんさい大根」が原料で、身体を温める作用もあると言われています。黒糖やきび砂糖も一部の商品に使用しています。製造工程で様々な薬剤を投入し、不自然に精製・精白化された自然界には存在しない食品添加物・化学薬品である「白砂糖」は使用していません。

沖縄シママース……ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウムが含まれています。精製してそれらを取り除いた食塩は使用していません。一部の商品に天然塩、岩塩も使用しています。

ドライフルーツ&ナッツ

製造段階において、無農薬・有機栽培のフルーツを使う、てんさい糖や有機砂糖で作る等、健康と環境に配慮して作られたものを出来るだけ使用します。

野菜・豆類

出来るだけ無農薬、有機栽培、減農薬のもの、長野県産のものを使用します。

オイル

オリーブオイル、なたね油……すべて植物性のものを使用します。出来るだけオーガニックのものを選んでいます。仕上がりをカリッとさせるため、ラスクにのみオーガニックパーム油を使用しています。

ベーグル製造工程のこだわり

1. 粉、砂糖、塩、具材の計量後、水と酵母を合わせて、ニーダーで22分間捏ねます。

2. 分量にカットして丸め、トレイの上に並べ、濡れ布巾を掛け、乾燥を防ぐためにビニール袋に入れて、低温冷蔵庫で12時間以上ゆっくり一次発酵させます。

3. 翌朝、冷蔵庫から取り出し、作業板の上で叩いて空気を抜き、楕円形に伸ばしてから成形します。この作業を行うことにより、肌理の細かい生地に仕上がります。

4. 成形後、トレイに載せて30℃の発酵器で、約一時間半二次発酵させます。

5. 生地が1.5倍位に発酵したら発酵器より取り出し、てんさい糖を入れて沸騰させた熱湯で両片面30秒ずつケトリングを行います。

6. 天板に載せて、195℃のオーブンで約15分間焼きむらがないように焼成します。

7. 裏面に程よく焼き色が付いたら完成です。